検索
  • rolling

重要なテープ

日中も以前よりは涼しくなり

過ごしやすくなりましたね。

本日のブログ担当の阪口です。


本日は編集時に必要なテープについて!

ロケが終わり、収録までに編集を行います。

その時に必要なのがこのテープ!!


デジタル化のご時世なのに

テレビの世界は、アナログな部分が残ってます。


見た感じはVHSテープのようですね。

今の子供達はVHSを知っているのでしょうか....

ちょっと不安ですね。


このテープを編集で使えるように

シンク入れと言う作業を行います。

ただ、ADが出来るような作業ではないので

作業をお願いしなければなりません。


なので、テープがいつ必要になるのか。

逆算して、この作業を頼みます。

逆算って大切ですね。

21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

「面白さ」のプロフェッショナル

「地上波のゴールデン番組」を制作することとは…。 ディレクターのアシスタントを始め、10カ月が経過しました。 最近気づいたことは、「プロフェッショナル」とは 「どこまで小さい事にこだわり抜いて作り込めるか」ということです。 アシスタントの仕事をしていると、呆れるような指示を多々受けます。 ■例えば…50本電話してやっと仕込めたロケ場所…。 演出家の「やっぱ違う構成にする」の一言で全てがやり直しです

© 2019 ROLLING INC, All Rights Reserved.

ローリングは、面白い番組を誠心誠意、まじめに作る会社です。

お問い合わせ: 03-5776-1225

rolling_logo.jpg